• 秋田県能代市よつじ歯科医院のインプラント治療をご紹介するサイトです。

ブリッジが虫歯になりインプラントを選択

この患者さんも他院から転された患者さんです。

上の写真は初診で来院された時の写真です。上顎右側2番は歯根にひびが入って残せません。抜歯になりました。抜歯の後は患者さんはインプラントを希望されました。下顎右側のブリッジが虫歯になっていたので歯の無いところ(ポンティック)はインプラントになります。

美人ですね。
向かって左の奥から2番目はインプラントです。
向かって左奥から2番目と4番目はインプラントです。
下の奥から2番目と4番目はインプラントです。
上顎の奥から2番目、ゴールドクラウンの手前の白い歯はインプラントが入っています。上部構造はフルジルコニアクラウンです。

インプラントは合計4本埋入しました。埋入各部位の上部構造は以下の通りになります。

上顎右側1番ポーセレン、上顎左側6番ジルコニアクラウン、下顎右側6,4番ジルコニアクラウン

インプラント4本(埋入手術から上部構造装着まで)の治療費費は合計101万(税別)となりました。

上部構造装着までの治療期間は下顎が3か月、上顎が6か月となりました。

インプラント治療には以下の危険を伴う場合があります。

一時的な唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒ、近接歯牙・顎・上顎洞・鼻腔に対する炎症・疼痛・過敏症・組織治癒の遅延及び顔面部の内出血、傷口の腫れ。
※インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
免疫不全や1型糖尿病になることでインプラントの耐久年数は下がります。ホルモン治療や受放射線治療を受ける方も同様です。