• 秋田県能代市よつじ歯科医院のインプラント治療をご紹介するサイトです。

ねじを使わないインプラント

 昨日はインプラント希望者が3人も来院しました。一日に3人もインプラント希望患者が来院するのは初めてのことです。ありがとうございます。インプラントの患者が少ないと嘆く歯科医がいるのに当院には沢山のインプラント患者が来院してくださります。本当にありがとうございます。

 上の写真は 左上6番の欠損補綴にBicon インプラントを用いた症例です。上部構造はマルチレイヤードタイプジルコニアです。 銀歯の隣の大臼歯がそれです。
サイナスリフトを併用してあります。

 どうです。良いでしょ!自分の歯と見まごうばかりの出来栄えです。患者さんも大喜びです。

 当院ではBiconインプラントを選ぶ患者さんが増えています。増える理由は分かります。良いものだからです。どうしたらこの良さをより多くの人に的確に伝えられるか考える必要があります。

 サイズはφ5.0mm L6mmのshortインプラントです。
サイナスリフト併用時のメーカー推奨サイズを使用しました。短くても使用に耐えます。 位置が少しずれましたが、どうしてもこの位置にしか入らなかったのです。しばしば遭遇する症例です。

治療費は総額36万円(税別)治療期間6か月でした。

インプラント治療には以下のようなリスクを伴う可能性があります。

一時的な唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒ、近接歯牙・顎・上顎洞・鼻腔に対する炎症・疼痛・過敏症・組織治癒の遅延及び顔面部の内出血、傷口の腫れ。
※インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
免疫不全や1型糖尿病になることでインプラントの耐久年数は下がります。ホルモン治療や受放射線治療を受ける方も同様です。