• 秋田県能代市よつじ歯科医院のインプラント治療をご紹介するサイトです。

重度歯周病患者にインプラント治療(続き)

以前投稿した重度歯周病患者のインプラント治療が終了したのでご報告します。

重度歯周病,インプラント
こうなる前に歯医者へ行けば歯が残ったはずです。
サイナスリフト、インプラント
サイナスリフト後
インプラント、サイナスリフト、メタルボンドブリッジ

上から2番目と3番目のレントゲンを比較してください。2番目のレントゲン写真は抜歯後5か月で上顎左側のインプラント埋入が終了した時のものです。3番目のX線写真は上部構造装着がすべて終了した時のものです。抜歯後16か月経過しています。

下顎の向かって右側の奥から2番目のインプラントと下顎の唯一残った自分の歯の間に骨が増生しています。骨再生を予想してインプラント埋入しています。埋入時にインプラントのネジ山が露出していますが、3枚目の写真ではネジ山が骨の下にあることを確認できます。

上顎左側(Lと文字がある側)の上顎の奥から2番目のインプラントは抜歯後5か月経過の後サイナスリフトと同時に埋入しました。その時確かにネジ山全て骨縁下でしたが、9か月の待機期間の間に垂直的骨吸収が進みネジ山が一つ露出しています。上部構造が装着される前に骨吸収が進みました。